本文へスキップ

アクセス   ・メール 

学校紹介School guide

カリキュラム 大学単位認定 授業風景 施設案内


校長あいさつ

 昭和57年4月、全人的な看護教育をむねとして進学課程の専修学校が富岡市七日市に開校いたしました。これが富岡看護専門学校です。
 従来の医師会立、官公立の看護学校に対して、本校は富岡甘楽広域市町村圏振興整備組合が設立、富岡市甘楽郡医師会の全面的な協力のもと運営している特色ある看護学校です。県下各地から新進気鋭の講師を招き、有能な専任教師を揃え、実習病院として公立富岡総合病院ほか医療機関及び圏域内関係施設の全面的なご協力を仰ぎ、充実した内容の教育を行っています。
 なお、本校は社会に貢献しうる人材を育成する目的で、知識及び技術の習得のため個別的な専門教育をモットーとしています。
                                  富岡看護専門学校
                                  学校長 大竹 雄二



カリキュラム

教育理念
 人間尊重を基盤とし地域の保健医療福祉に貢献できる看護実践者としての看護師の育成を行う。

教育目的

 人間尊重を基盤とした看護の基礎知識・技術(創造)を習得させ、専門職業人としての自己教育力を備え持ち、地域の保健医療福祉に貢献できる看護実践者を育成する。

教育目標
 (1)対象の意志を尊重した看護が展開できる能力を養う。
 (2)
対象の生活の場や状況に応じた看護が実践できる基礎知識・技術を習得する。
 (3)人間尊重を基盤とした看護が創造できる能力を養う。
 (4)自己成長とともに看護を主体的に学んでいく姿勢を養う。
 (5)専門職業人として保健医療チームの中で役割を果たすことができる能力を養う。


課程及び定員
 ◆学生定員  1学年30名(総定員90名)
 ◆学修課程  2年課程定時制(夜間)
 ◆修業年限  3年

 科目及び単位数
  科目及び単位数(PDF)
  
 主な実習施設
  公立富岡総合病院  公立七日市病院  西毛病院  訪問看護ステーション
  介護老人保健施設  介護老人福祉施設  富岡市保健センター  富岡市内保育所 など


PageTop



大学等における単位認定

 当校に入学した方で、大学卒業者、介護福祉士 社会福祉士、高等専門学校の科目履修者等は、個々の既修の学習内容を評価し、本学校における教育内容に相当していると認められる場合は、本学校の履修に替えることができます。詳細は、お問い合わせください。


PageTop


授業風景


教室での講義風景

先端医療現場で活躍する各分野の専門家による講師陣、バイタリティーあふれる専任教員が講義や学習指導を行います。

校内演習(沐浴)

校内実習室で新生児のモデルを使って沐浴の練習中。
最新のフィジカルアセスメントモデルを使っての学習でスキルアップ。


チームワーク論
(実習:1年次7月)

大自然あふれる中で行われる2泊3日のキャンプ。
素晴らしい仲間との思い出と感動がいっぱい!


災害看護(2年次5月)

地域の防災訓練に災害傷病者として参加。
災害時の看護師の役割を体験を通して学びます。


合同ハイキング(4月)

1・2・3年生が全員参加し、学生自らが運営、設営する行事です。
学年(世代)を超えた交流と一層のコミュニケーションを図る良い機会です。


PageTop


施設案内


校舎

本校正面です。隣接する富岡准看護学校の施設も共同利用しています。中庭には、在宅看護実習室があります。


            施設配置図はこちら


教室            図書室           情報処理室

ゆとりある教室。毎年所蔵図書の整理を行い、最新刊も整備している図書室。パソコン台数も充実した情報処理室。情報科学の授業ではフル活用。












実習室               母性小児実習室

設備の整った実習室で看護技術を学び、スキルアップ。








                        2年課程定時制 

富岡看護専門学校富岡看護専門学校

〒370-2343
群馬県富岡市七日市553-1
TEL 0274-64-1684
FAX 0274-62-1778
Mail tomicare@mail.wind.co.jp

事務所受付時間
月〜金曜日
午後1:00〜午後8:00

アクセス